スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシアGP

ダニ選手意地を見せたってところでしょうか
前回の事もあるんでしょうがいつもクールな
ダニ選手がカメラに向かってあれほど感情を
爆発させた姿は始めてかも
前回の転倒でタイトルは絶望的に遠退いたが
ホンダのエースとしてまだ諦める訳ににはいかない
といった心意気を感じた


で、その後ろのマルケス選手とロレンソ選手!
まー凄いバトル、思わず握る拳に更に力が入った(笑)
これぞモーターサイクルレースの醍醐味
同じ日にF1の日本GPもあったようだが
あんなバトルは4輪じゃムリだね(笑)

(余談 私的にはF1よりも来週のWEC富士の方が楽しみ)

ブラドル選手は本当アンラッキーとしか言いようが無い
私も昔、仕事中カブでハイサイドをくらい(爆笑)
似たようなところを骨折した事があるので
分かるのだが、画面上でも滑っている時
一瞬足がブレたのが確認出来て
あ、やっちゃったかもと思っていたが
やはりくるぶしを骨折していたようだ
ただここからのブラドル選手の判断が凄い
来週のオーストラリアGPに間に合わす為
クアラルンプール市内の病院で即手術!
普通骨折した場合、自国で手術するのがセオリー
異国で手術するのは不安もあるだろうが
こんなところにもブラドル選手のプロ意識を感じた

ところで今回、衝撃的な映像があった
そう、moto2の多重クラッシュ
私も長い間GPを見てきたが今だに頭にこびりついて
離れないのが1984年のガードナー選手と
ウンチーニ選手の接触事故
今回のクラッシュは当時とシチュエーションが
似ていただけにクラッシュの瞬間を
目の当たりにした時、ゾッとした
オートバイのレースで最も最悪な転び方が
ハイサイドで転んだ後ろからバイクが降ってくる
いわゆるバリーシーン的なクラッシュ
と言われているが、それは単独の転倒の場合
集団のド真ん中でクラッシュし、マシンや
ライダーがコース上に取り残されたとなると
想像しただけでも身の毛がよだつ
幸い今回は大きな怪我をした人は
いなかった(?)ようで一安心
バイクのレースに転倒は付き物だが
やはり事故は無いに越した事は無いと
改めて思った次第でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドーハン

Author:ドーハン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。