スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偶然通り掛かったオモチャさん

私の住んでいる稲城というところは
ハッキリ言って東京とは思えない程の
弩田舎感満載なところである
うちの周りは稲城名産の長十郎さん畑でいっぱい
あまりきれいとは言い難いが一応小川らしきモノも
流れており、ヒトが近づくとまるで
ポニョの1シーンかのごとく
鯉が一斉に顔を出し餌をねだる
始めて見た時にはちょっと引いたが
うちのかみさんは

「美味しそう」

だそうだ(ー ー;)
流石中国4000年、食えないモノはないってか(笑)
しかし、ここのはやめた方がいいぞ
たぶん河豚より強力な毒が体内に
蓄積されてると思う(笑)

またまた脱線してしまった
本題

買い出しに行った帰り道
たまには違う道行ってみっかー
みたいな感じで車を走らせると
田舎にありがちな模型屋
(オモチャ屋的な)が意外な所にあったりする
こんな所にお宝があったりするもんで
タミヤの'83NS500が当時の価格で
放置してあったり(箱は思いっきり
色褪せでましたが当然ゲット)
そうかと思うとガンダムのパチもんが
あったりと稲城のオモチャ屋侮り難しである(笑)

↑参考まで、とりあえずスルーしたけど買っとけばよかったか?(笑)
つかガンダムってゆうよりマジンガーなんですが(ー ー;)


先週の日曜日ウチに帰る途中
何やらミニカーが飾ってある店発見
おお、私を呼んでいる(爆)
中に入って見ると車のミニカーに
混ざってバイクのミニカーも
おおよそミニチャンプスであったが
その中に見た事の無いモデルが…

発売されたみたいなハナシは聞いていましたが
スケールモデル屋が壊滅しつつある
東京においてミニチャンプスの
バイクミニカー新製品自体見かける事が無い
それがこんな所でお目にかかる事になるとは(◎_◎;)

そもそも予約はしてたんですよ、コレ
5年前ぐらいに
今は亡きMr.クラフトで
でも店自体が無くなっちゃった上に
例によっていつ出るか分からない
製品なんで気長に待ってはいたが
待ち過ぎて予約した事自体忘れてた(笑)

クオリティはいつものミニチャンプス
クオリティだが立体化されてない
バイクなんでとりあえず即買い(笑)
しかしキャビンはタバコ規制に
引っかからなかったのかな?
よくこのまま発売出来たもんだ
キャビンは知名度が低いのかなぁ(*_*)
ちなみにキャビンは松本恵二さん(懐)が
CMやってる頃から私の愛用品

一応アッパーカウルまで外せるが
中はご覧のとおり(*_*)

絞り開けちゃったんでフロントにピントが合ってません
スンマセンm(__)m


しかし、このバイクは何だったんだろう?
ただスーパーバイクに勝つためだけに
Vツイン作っちゃうホンダも凄いし
2004年でスパッと辞めちゃうのも凄い(笑)
当時の市販車であるVTR1000SP1(もしくは2)の
購入を考えた事があったがドカに比べると
Vツインにもかかわらず異様にタンクの幅が広く
Vツイン特有のコンパクト感に欠けていた
また色々な雑誌のインプレッションを
読んでもあまり前向きな事が書いていなかった為購入を断念しました

んな訳でなんだかんだと紆余曲折は
あったがこのミニカーに出会えてよかった
現在棚の1番前に鎮座中(笑)


余談1
今まで乗ったバイクの中でタンク幅が
1番シックリきたのはYAMAHA TZR250
(3MA)、ホンダはえてしてタンク幅広過ぎ(笑)

余談2
うちのかみさんが何かハトをジィ~っと見ていた
嫌~な予感がしたので聞いて見るとやはり

「丸々肥ってて美味しそう(笑)」

確かに中国ではハトを食う習慣があるし
日本のハトは食い物が良いせいか
肥えているのは事実だが
こんな所でハトと大立ち回りされても
困るんで今一度日本ルールを
よぉ~っく教えておきました(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

ドーハン

Author:ドーハン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。