スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤いのGP 最終回

あー、いよいよ最終回です
長かったー(笑)


DSC0832711.jpg

ハンドルを作ります、…が、マスターの型がイマイチはっきりしません、私ののところにある
資料にはどれもリザーブが確認出来ません、市販レーサーならコストを下げる為一体型を使うのも
分かりますが、キャメルは一応ワークスの筈、そこで同年代のYZR500を調べてみたら、
なんとYZR500も一体型(?)っぽいモノを使っていた、んじゃ、こんなような感じで作ってみよう(笑)



DSC083301.jpg

ハンドルバーはクリーム製、アドラーのボルトを通しロックナットを再現します、あとは適当なジャンクパーツからハンドル部分を切り刻み良さそうなパーツを組み合わせて使います



P10000511.jpg

で、こんな感じになりました



P10000131.jpg

チャンバーを取り付けます、トップスタジオのバネで固定、実車同様接着剤は使わずバネのテンションだけて固定しています



P10000122.jpg

フレーム最後の仕上げは配線です
0.2mmのエナメル線を2本収縮チューブに通し火で炙ればコードの出来上がり
これを使って配線していきます



DSC083591.jpg

キャブレターのセンサー(?)に配線します、ついでにガスホースやスロットルケーブル、ブリザーといった
ホース関係を取り付けます



P10000181.jpg

トップスタジオのコネクターを使い配線します相変わらず目ぇが痛てぇ(笑)
でも去年のデスモに比べれば全然ラクです(笑)



P10000291.jpg

ブレーキホースを取り付けます、前からやって見たかった本当のワイヤーを使って再現してみました
太さは0.28㎜です



P10000231.jpg
P10000251.jpg

ハイ、デカールを貼ってフレーム完成\(^o^)/



P10000321.jpg

最後にカウルの研ぎ出しです、私の場合通常は#2000ぐらいまで研き仕上げのクリアーを最後に吹き
それで終わりです、コンパウンド等は傷が付く場合があるので使用しません、通常はこれでツルツル
ピカピカになるんですが今回はプラとレジンのハイブリッドのせいかはたまたマイクロドライデカールの
せいかイマイチツルツルになりません、仕方がないので今回は#2000の後に#2400、#4000、#6000
#8000まで研き込みます、ここまでやると研いただけでピカピカになります
ああ、しんどい(笑)



P10000331.jpg

後はワックスで仕上げます



P100003611.jpg
P10000451.jpg
P10000391.jpg
P10000431.jpg
P100004111.jpg

カウリングを組み付け完成です\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
すごく時間がかかってしまいましたが何とか型になりました
貴重な資料を提供して下さった皆様、アドバイスを下さった皆様
この場をお借りし厚く御礼申し上げます
本当に有難う御座いました







・・・はたして次は?(笑)





スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ドーハン

Author:ドーハン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。