スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤いのGP その参

<前回の答え
加圧式脱泡機です(笑)
脱泡機と言えば一般的には減圧式の真空脱泡機が有名ですが値段的に購入はムリ
その点この加圧式は圧力鍋と自転車の空気入れと自転車用のインナーチューブがあれはOK
格安でしかも5分もあれば作る事が出来ます(笑)
…で効果の程は

DSC08121_11.jpg

ご覧の通り
細かい部品も一発です(笑)
そりゃ真空脱泡機より精度はおちますが加圧式だとシリコンの細かい気泡にまでキャストが行き
渡り表面にぷつぷつが出来ています(笑)

これで大体部品が揃いました
それでは仮組行ってみよー(笑)



DSC081492.jpg

まずはスインクアームから
タイヤの大きさや太さは分からない(あの時代だから17~18インチだと思いますが)ので同年代の
タミヤNSR250から移植します
ホイールもマービックと思われます
500㏄用は山ほどあるのですが250㏄用は意外にありません(泣)
…のでこれもタミヤのものを後で改造しますまたチェーンはもはや恒例となってしまった(笑) トップ
スタジオのやつを使用予定、この時点でまずリアタイヤとスインクアームのセンターを出します



DSC081513.jpg

で取りあえず組んでみます
まだ細かい修正が必要ですが取りあえずこんなもんでしょう
エンジンを乗っけてからアンダーフレームの追加、シートレールの加工、エンジンマウントの変更等
まだまだ盛りだくさん (泣)




00211.jpg

そこでエンジンですが当選ながら市販車とは全然違います
見ずらい写真で申し訳御座いません、ピストンは市販の物より寝ておりエンジンのマウント自体も
かなり前傾です、その為かドライブスプロケは結構上めに位置しています
(資料提グレさん、有難う御座います:笑)



DSC0815711.jpg

どうしようかと考えましたが結局市販車を改造すると芯にしかならないと思われるので(笑)
クランケースはNSRの物を使用し前傾めなパラレルツインを作ってみました
左が市販車、右が改造した物



つづく



スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ドーハン

Author:ドーハン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。